ココだけは押さえたい!面接の極意を教えます!

無料体験レッスン
ランナー資料請求
お問合せ・お見積り
地域選択東北
地域選択関東甲信越
地域選択東海
地域選択九州
東海・愛知・岐阜・三重・京都・滋賀

勉強が大っ嫌いな子専門の家庭教師ランナー東海

地域選択東北
地域選択関東甲信越
地域選択東海
地域選択九州
家庭教師ランナー東海の無料体験レッスン
家庭教師ランナー東海の資料請求
家庭教師ランナー東海の全メニュー

キミの「行きたい」を叶えるランナー受験情報

ココだけは押さえたい!面接の極意

面接の形式

面接は、大きく分けて4つのパターンがあります。まずは受験校がどのパターンなのかを調べ、その対策をしておくことが必要です。

本人の面接・受験生1人に対して面接官が1~3人というのが一番多い形式。面接官が多いと緊張しがちですが、質問者をしっかり見て焦らずハキハキと!

グループ面接・受験生2~6人が1つのグループになって、面接官と対する形式。同じグループのほかの受験生と比較され、積極性・協調性などがチェックされます。自分の考えを元気にハキハキと答えよう!

グループ討論・グループ討論では、1つのテーマについて議論させることがあります。他の受験生の発言をよく聞き、自分の意見を積極的に言おう!

保護者同伴面接・「受験生+父母」対「面接官」という形式。親子の関係も見られているので、意見を統一しておくことが大切です。受験生が答えに詰まっても、親は口を出さないようにして、逆に受験生も親に助けを求めないで、自分の意見を答えよう!

面接官が見るポイント

面接官が見るポイントは「言葉遣い」、「態度」、「落ち着き」、「答えの的確さ」、「容貌」、「服装」、「声の大きさ」などです。また、丁寧な態度や言葉遣いは評価が高くなります。でも、一番大切なのは「素直に振る舞うこと」。人柄を見るのが面接の大きな目的ですので、型にはまった答えだと逆に良い印象を与えられません。出願時に受験生が記入する調書がある場合は、その質問にしっかり自分の言葉で答えられる準備をしておきましょう。

姿勢・立っている時は、背筋を伸ばして指先は体の横にそろえて伸ばし、あごを引くとキレイに見えます。ただし、あまり硬くならずに肩の力は抜いてください。座った時には、背もたれに背中をつけたり足をブラブラしたりしないようにしましょう。浅めに腰を掛けて背筋を伸ばし、男子は手を軽く握り、女子は指を伸ばして重ね、ももの中間くらいに置くとよいでしょう。

話し方・質問に答える時は、のびのび・ハッキリと、大きな声で丁寧に。言葉遣いは、「~です」「~ます」などの丁寧語で答えるようにします。

面接時に好印象の姿勢

ココがポイント

質問に答える前に、必ず「はい」か「いいえ」をハッキリと言う。「はい。僕は~」か「いいえ。私は~」などと言ってから質問に答えるようにしましょう。

「え~と…」「あの~」は使わない!わからない時は「わかりません」とハッキリ言う!

自分のことは男子なら「僕」、女子なら「私」と言う。家族のことは父・母・兄・姉・弟・妹・祖父・祖母と呼ぶ。あだ名や「~さん」「~ちゃん」は使わない。

話の終わりでは、「です」、「ます」でしめること。

自分らしさ・面接官は、大人びた特別な答えを期待しているわけではありません。例えば、自由時間の過ごし方を聞かれたときに、「音楽鑑賞です」と答えるよりも、「音楽を聴くのが好きですが、音が大きすぎて母に叱られることもあります。」と答えた方が、素直な感じがして好印象です。単に質問の答えを言うのではなく、自分らしい素直な答えでアピールしましょう。ただし、丁寧な言葉遣いは忘れずに!

面接試験の流れ・落ち着いて明るくはっきり返答するのがポイント!

面接で緊張しないように」といっても、難しいものです。私たちも面接で緊張してしどろもどろになった経験があります。他の生徒たちも同じように緊張しているはずなので、心配しないでTRYしてみましょう!

控室で・控え室のときから、すでに面接が始まっていると思ってください。ここでの態度や会話をチェックしている学校もあります。大声でおしゃべりしたり歩き回ったりせず、静かに順番を待ちましょう。

入室するとき・名前を呼ばれたら、はっきり聞こえる声で「はい!」と返事して立ち上がり、軽く服装を整えましょう。必ずドアを2~3回ノックしてから入室します。このときドアの開閉は静かに!ドアが最初から開いている時は、入り口で会釈してから入室します。(ドアを閉める必要はありません)入室したら試験官の前まで行き、一度お辞儀します。イスがあればイスの左側に立ち、勝手に座らず「掛けてください」「どうぞ」と言われてから着席します。

試験官と向き合ったら、視線は試験官の口元からネクタイの結び目あたりにおくのがベスト!視線をあちこち動かしたりよそ見をして答えたりしないように!聞かれたことには、正確にハッキリと答えることが大切です。また、よくわからないことや知らないことを聞かれたら、いい加減に答えず正直に「わかりません」と言いましょう。

面接が終わったら静かに立ち、イスの左側に移動して「ありがとうございました」と明るく言って一礼しましょう。ドアまで行ったら”回れ右”をして、また一礼してから退室します。

面接でよく聞かれる質問

性格にこたえなければいけない問題・受験番号と氏名を言ってください。 現住所はどこですか? 中学校の校長先生の名前を言ってください。(フルネームで) 本校の学校名を言ってください。(正式名称で) 本校の創立者の名前を知っていますか?(事前に調べておく) 本校の校訓を知っていますか?(事前に調べておく)あなたが本校を志望した動機を聞かせてください。(積極的な動機を)・ 学校ではどんなクラブに入っていますか。・ 趣味は何ですか?(具体的に)

予想される質問例

・ 本校を何でお知りになりましたか?・ ご家庭の教育方針がありましたらお聞かせください。・ 本校を志望された動機をお聞かせください。・ 他の学校も受験されましたか?・ 両方合格されたらどうされますか?・ 受験勉強はどのようにさせましたか?・ お子さんの性格をどのようにご覧になりますか?・ 高校生活をどのように過ごしてほしいとお考えですか?

前のページに戻る

ランナー学習アドバイザーが伝授!つまずきがちな2学期を乗り越える勉強法はこちら
ルールを決めてもちっとも守らない!悩めるお母さん急増中!気になる子どもたちのスマホ・ゲーム・ネット事情 今すぐできる!子どものネット依存対策はコチラ
小さな力を大きな力に。先生・スタッフ一丸となりお子さんをサポートいたしますランナーお子さん応援プロジェクト①天満宮合格祈願編
お試し0円無料体験レッスンやってます!小中高生対象!不登校生もお任せ!兄弟姉妹一緒もOK!平均点の取れない子歓迎!料金のお見積り依頼だけでもぜひ。お電話からのお申し込みはコチラ0120-025-870昼13:00-21:00まで受付中!体験レッスンは土曜・日曜・祝日もやっています。HPを見て体験希望とお伝えください。メールは24時間受付しております。
  
上へ戻る