気になってるけど今更聞きにくい…そんな受験や入試関連情報でよく出てくる用語について解説します!

無料体験レッスン
ランナー資料請求
お問合せ・お見積り
地域選択東北
地域選択関東甲信越
地域選択東海
地域選択九州
東海・愛知・岐阜・三重・京都・滋賀

勉強が大っ嫌いな子専門の家庭教師ランナー東海

地域選択東北
地域選択関東甲信越
地域選択東海
地域選択九州
家庭教師ランナー東海の無料体験レッスン
家庭教師ランナー東海の資料請求
家庭教師ランナー東海の全メニュー

キミの「行きたい」を叶えるランナー受験情報

まずは知っておきたい入試用語解説

全体編

絶対評価

数年前までは、「相対評価」といって、通知表の1から5までがそれぞれ何%の割合にならなければいけないと決まっていました。しかし新学習指導要領の実施に伴い、今では成績をつける上でそういった制限がない「絶対評価」になりました。何人の生徒に「5」をつけるかは先生の自由なので、極端に言えば、クラス全員が良い成績ならば全員に「5」をつけることもできます。

調査書

中学校から高校に提出する受験生の成績などをまとめた書類のことです。各教科の評定(5段階の内申のこと)、出席の記録、総合的な学習の時間の記録、特別活動の記録などの欄から構成されており、これが選抜時に調査書点として評価されます。一般的には中学1年生~中学3年生の2学期までの評定が記載され、中3の成績は重視されることが多いようです。

倍率

●志願倍率=募集定員数に対する志願者数です。

受験倍率=募集定員数に対する実際に受験した人数です。

実質倍率=合格者に対する受験者数です。

加算方式

選抜方法の種類のひとつです。学力検査の得点と内申点を合計した総合成績で選考することを言います。合計する際、学力検査の得点や内申点を一定の比率で換算して合計します。

傾斜配点

特定の教科を重視して、その配点を高くすることです。例えば、外国語科で英語の配点を2倍に、理数科で数学と理科の配点を2倍にして選考することです。

単位制高校

学年に基づいて授業をするのではなく、在学中の3年間(もしくは3年以上)で卒業に必要な単位を取得する高校。教科内容も、必修科目の他に選択教科を自由に選べるのが特徴。

単願(専願)

「単願」とは主に私立高校で行われており、「合格後は他の高校を受験せずに、必ず入学する」という確定のもと、願書を提出する制度のことです。単願受験生に対しては優遇措置がとられる場合が多いです。

併願(複願)

「複願」とは、主に受験日などの異なる2校以上の高校に出願することです。公立高校を1校、私立高校を1校受験するのが一般的です。

私立編

スライド合格

例えば受験した私立高校に特進コースと進学コースがあって、特進コースを受験したが、その合格ラインに達しなかったため進学コースとして合格することを言います。通常、学力レベルが低いコースに合格するケースが多いのですが、成績優秀なため、逆に上位のコースに合格する場合(進学から特進へなど)もあります。

加算(加点)措置

多くの高校では、推薦入試や併願優遇などで内申点による基準を設定しています。しかし、その基準に達しない場合、英検・漢検などの検定資格や生徒活動・部活動の実績を内申点として加算することを言います。

インターネットで検索すると詳しい情報がたくさん出てくるよ。もしわからない用語が出てきたら、そのままにしないでちゃんと意味を調べておこう!

前のページに戻る

ランナー学習アドバイザーが伝授!つまずきがちな2学期を乗り越える勉強法はこちら
ルールを決めてもちっとも守らない!悩めるお母さん急増中!気になる子どもたちのスマホ・ゲーム・ネット事情 今すぐできる!子どものネット依存対策はコチラ
小さな力を大きな力に。先生・スタッフ一丸となりお子さんをサポートいたしますランナーお子さん応援プロジェクト①天満宮合格祈願編
お試し0円無料体験レッスンやってます!小中高生対象!不登校生もお任せ!兄弟姉妹一緒もOK!平均点の取れない子歓迎!料金のお見積り依頼だけでもぜひ。お電話からのお申し込みはコチラ0120-025-870昼13:00-21:00まで受付中!体験レッスンは土曜・日曜・祝日もやっています。HPを見て体験希望とお伝えください。メールは24時間受付しております。
  
上へ戻る